読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qphoney記

beta

Heartbeat + Pacemakerを使ったPostfixのフェイルオーバー

お仕事で検証していた時にぶつかったのでメモ。

症状

Postfixを意図的に停止してもフェイルオーバーしなかった。

状態

crm_monを見ていると"unmanaged"というステータスになっていた。

原因

これはどうやらlsbの仕様(詳しく調べてないので分からないけど)らしく、監視プロセスが終了している時に、initスクリプトにstop(停止)を投げた時のステータスコードが0じゃないと管理出来ないらしい。

対処

起動スクリプトを修正

# vi /etc/rc.d/init.d/postfix
     50         RETVAL=$?
		↓
     50         RETVAL=0

これでちゃんとフェイルオーバー出来た